最初のページに戻る

2018年9月16日 講演会・全国民主書店研修交流会


読書の楽しみ、書籍の果たす役割 ―講演とシンポジウムのお知らせ―

記念講演
読書の楽しみ、本の力
 講師:池内 了先生  (名古屋大学名誉教授・宇宙物理学者・9条の会世話人)
   ニューメディアの発達、読書離れの昨今ですが、「読書の楽しみ、書籍の果たす役割」を考えてみようという講演とシンポジウムのご案内です。
 記念講演は、『お父さんが話してくれた宇宙の歴史』1~4(岩波書店)、『小学館の図鑑NEO 宇宙』、『科学者と軍事研究』(岩波新書新赤版)等の著者(編者)の池内了先生です。
 近年では『科学者のこれまで、科学のこれから』(岩波ブックレット)等で、「人間ための科学、文化としての科学」を提唱するなど科学に起因する地球環境問題や生態系の危機など、人間の未来が危うい現在、本来あるべき科学を構想し続けられています。
 また、昨年からは「9条の会」世話人を務めておられます。その池内了先生から、「読書の楽しみ、本の力」を語っていただきます。 

シンポジウム ご参加の出版社、書店、読者の皆様から発言・交流

テーマ:民主的良書普及を

どなたでも参加できます。ぜひお出かけください。

日時:
2018916日(日)1330分~
会場:愛知民主会館2階会議室
参加費:500円

講演とシンポジウム終了後、夕食交流会を行います。ぜひご参加ください。
 会費:2000円(ご予約ください)

主催:全国民主書店研修交流会